給食

筋トレ中はチーズを摂取すると良い?

スポーツ選手が筋トレをする場合、ただトレーニングをするだけでなく、栄養管理もきっちりと行うことによって、より効果的にすることができます。
また、栄養管理によっては、反対にせっかく行った筋トレの効果を台無しにしてしまうということもあります。
筋力作りに関わる栄養素は何なのかということですが、最も重要な栄養素はタンパク質です。

タンパク質は、私たちの身体を構築しているもので、当然筋肉もタンパク質からできています。
そのため、筋トレで傷ついたり疲労した筋肉を回復させたり、より大きくさせようとするためには、タンパク質が必要不可欠なのです。
筋トレで傷ついた筋肉が、タンパク質を取り入れることができないと、傷ついた状態から回復できずに弱っていってしまうため、筋トレの後は積極的にタンパク質を摂取する必要があるのです。

タンパク質が含まれている食材は?と聞かれて、多くの方思い浮かべるのが肉類ではないでしょうか。
肉には、多くのタンパク質が含まれているのですが、同時に脂肪も多く含まれています。
そのため、食べ過ぎてしまうと身体に脂肪がついてしまい、引き締まるどころか太ってしまうということも考えられますから、注意が必要です。

肉以外で、タンパク質が多く含まれているものには、乳製品があります。
その中でも特にオススメなのがチーズです。
チーズは、多くのタンパク質や、タンパク質の吸収を助けるためのビタミン、必須アミノ酸などが含まれているため、筋トレ後の身体作りにはピッタリなのです。

一見、脂肪が多くカロリーオーバーになってしまうのではないかと思われがちですが、チーズに含まれているビタミンB2には脂肪を燃焼させる効果があるため、ダイエットにも効果的であると言われているのです。
牛乳などのその他の乳製品も、同じようにタンパク質が多く含まれているのですが、チーズは牛乳に比べて少量で多くの栄養素を摂取できるようになっているので、手軽に摂取したいと思うのであれば、やはりチーズがオススメになります。
筋肉を付けて、引き締まった身体を手に入れたいという方は、筋トレのお供にチーズを用意してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2013 体に欠かせない栄養素が詰まった食べ物 All Rights Reserved.