給食

チーズは健康にどんな働きをみせてくれる?

大人から子どもまで好きな人が多いチーズは、そのまま食べるのはもちろん、お料理やお菓子作りに使うこともできる万能な食材です。
長期保存も可能なので、海外では保存食として重宝されていたり、資産として扱われていたりするような国もあるそうです。
そんなチーズですが、食べるときにどうしても気になってしまうのが脂肪分の多さと高カロリーであることです。

特に女性は好きだけどカロリーの高さから食べるのを躊躇してしまうという人も多いのではないでしょうか。
しかし、意外にもチーズはダイエットや美容にピッタリな食材で、その上健康にも良いと言われています。
具体的に、どのような効果があるのでしょうか。

チーズに入っている栄養素の中で、最もよく知られているのがカルシウムです。
牛乳をギュッと凝縮したものがチーズなので、同量を摂取しても牛乳よりも何倍もカルシウムが含まれているのです。
その上牛乳に比べて身体に吸収されやすくなっているので、カルシウム不足を感じている現代人には非常にオススメです。

カルシウムはイライラ防止の他、骨や身体の成長に欠かせない栄養素なので、成長期のお子さんにも積極的に食べさせたいですね。
チーズに含まれる栄養素で意外に知られていないのは、豊富なビタミンです。
中でもビタミンB2、ビタミンAは特に多く含まれています。

ビタミンB2は、脂肪を燃焼させる効果があるため、ダイエット効果があります。
生活習慣病の予防にも効果的です。
そのため、脂肪分が含まれていてもビタミンB2効果で脂肪が身体に付きにくくなっているので、神経質になる必要はありません。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を強くしてくれる働きがあり、また免疫力を高める効果もあるため、特に冬場の乾燥が気になるときや風邪が流行りやすい時期にはオススメです。
乳酸菌も含まれているので、お腹の調子を整える作用もあります。

このように、チーズには豊富な栄養素が含まれており、どれも美容や健康に効果的なものばかりです。
ただし、食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになりやすくなるので、あくまでも適量の摂取にとどめておくようにしましょう。
食べたいけどカロリーが気になる方は、チーズの中でもカロリーが低いカッテージやリコッタといった種類を食べてにてはいかがですか?
サラダやパンケーキなどのスイーツと相性が良くとてもおいしいですよ。

Copyright(C) 2013 体に欠かせない栄養素が詰まった食べ物 All Rights Reserved.