給食

チーズに含まれる栄養素

世界中の人々から愛されている乳製品、チーズ。
日本でもチーズ好きだという人は多いようですが、このチーズにはどんな栄養素が含まれているかご存知でしょうか。
チーズに含まれている栄養素で真っ先に思い浮かぶのはカルシウムではないでしょうか。

牛乳をはじめ、乳製品には多くのカルシウムが含まれています。
チーズにももちろん多くのカルシウムが含まれているのですが、チーズは他の乳製品や小魚などと比べて、カルシウムを効率よく摂取することができるのです。
同じ量を食べるにしても、牛乳の10分の1程度の量で同量のカルシウムを摂取することができるのです。

牛乳嫌いのお子さんは多いのではないかと思いますが、そんなお子さんにはチーズを積極的に食べさせてあげると良いかもしれませんね。
身体を作るのに大切な栄養素であるタンパク質も、チーズには多く含まれています。
タンパク質が不足してしまうと、ビタミンなどの栄養素を効率よく吸収することができなくなってしまうため、いくら他の栄養素を一生懸命摂取しても意味が薄れてしまうのです。

前述したカルシウムを効率よく摂取する働きもあるため、チーズは非常に効率の良い食べ物であると言えます。
意外と知られていないチーズの栄養素がビタミンB2です。
このビタミンB2には脂質を燃やしてくれる働きがあるのです。

そのため、一見カロリーが高くてダイエットには不向きであるようですが、上手に摂取することでダイエット効果も得ることができるのです。
また、疲労回復という働きもあるため、日ごろから疲れやすいと感じているような方にもオススメです。
ビタミンAもチーズに含まれている栄養素のひとつで、これには肌を作ったり粘膜を丈夫にしたりする効果があるため、美容や健康にも効果的です。

冬場のように、肌が乾燥したり、風邪が流行ったりしやすいような時期には、特に積極的に摂取すると良いかもしれませんね。
このように、少量でも多くの栄養素を含んでいるチーズは、効率よく栄養素を摂取するという意味では非常に優れた食材であると言えます。
ただ、やはりカロリーは高めなので、バランスの良い食事という観点から考えて、摂取しすぎず、あくまでも適量を摂取するように気を付けましょう。

Copyright(C) 2013 体に欠かせない栄養素が詰まった食べ物 All Rights Reserved.