給食

お菓子作りに最適なチーズの種類

チーズというのは、お料理だけでなくスイーツなどのお菓子にもよく使用されています。
甘いスイーツとちょっと塩気のあるチーズとは、非常に相性が良いのです。
では、数あるチーズの種類の中で、最もお菓子作りに最適なのは一体何なのでしょうか。

私たちがよく口にするCheese入りのお菓子に使われている多くは、クリームチーズと呼ばれるものです。
この種類は、生クリームと牛乳が原料となっているもので熟成をしていない非常に柔らかいタイプです。
水分量も多いので、その他の種類と比べるあまり保存に優れていません。

しかし、バターやマーガリンのようにパンにそのまま塗って食べることができたり、料理の材料にそのまま混ぜ込んで使うことができたりと活用幅が広いのが特徴です。
クリームチーズを使ったお菓子と言われて真っ先に思い浮かぶのは、やはりCheesecakeなのではないかと思います。
しっとりとしてコクのあるこのCheesecakeは幅広い世代に人気のあるケーキで、自宅でも手軽に作ることができます。

また、クッキーに混ぜ込むとしっとりとした仕上がりになります。
その他にも、パスタのソースに入れてみたり、アボガドなどと混ぜてディップにしたりと、色々なお料理に活用することもできるので、クリームチーズを購入して余ってしまったら、アレンジレシピを開発してみても面白いかもしれませんね。
その他にお菓子に使いやすい種類は、とろけるタイプや粉タイプです。

これらはお料理にも使われることが多いタイプなので、常備しているというご家庭も多いかもしれませんね。
とろけるタイプは、クリームチーズの代わりにケーキ作りに使用することもできますし、粉タイプはクッキーやマフィンなどの風味付として使うこともできます。
これらを少し取り入れると、いつものお菓子もワンランクアップした仕上がりになるので、オススメですよ。
チーズを使ったお菓子やお料理は、手軽に家庭でできるものばかりです。
チーズ好きの方は、ぜひレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。
この食品はおいしいだけでなく栄養素が豊富なところも魅力的です。
含まれている栄養素はカルシウムをはじめ、脂肪燃焼に役立つビタミン類、乳酸菌などがあります。
その中のひとつ、乳酸菌について詳しく解説されているサイトがこちらhttp://www.williapps.com/にあります。
乳酸菌は整腸作用にプラスして健康面や美容面でも嬉しい効果をもたらしてくれます。
そんな乳酸菌が含まれているチーズは是非毎日食べていただきたいです。

Copyright(C) 2013 体に欠かせない栄養素が詰まった食べ物 All Rights Reserved.